キツイ匂いの脇汗の原因は運動不足かも!?

脇汗は誰もがかくものです。
しかし、ニオイのきつい脇汗の場合にはワキガや運動不足の可能性があります。

そもそも汗は、体温調節のためにかきます。
真夏であればじっとしていても汗をかくものです。
毎日きちんと汗をかいていれば、ニオイも少なくサラサラの汗をかきます。
汗は、体温調節の役割はもちろんですが、毛穴や汗腺に詰まった老廃物を一緒に流してくれているのです。
そのため、たまにしか汗をかかない人は、汗に多くの老廃物含まれているのため、ニオイがきつくなるのです。
最近では、夏場でもエアコンが効いていて汗をかかないという人が増えています。
そして慌ただしい毎日で運動する時間がない。
それでは脇汗が臭くなるのは当然です。

毎日汗をかかない、そんな方は毎日運動する時間を作ることが大切です。
運動といってもジムに通ったり、ハードなことをしなくても大丈夫です。
エレベーターで移動するところを階段にしてみたり、1駅分歩いたり。
毎日少しずつの積み重ねで運動不足は解消できます。
汗の問題だけではなく、健康のためにも運動するのはとても良いことです。
あとは、お風呂に長くつかるということも大切です。シャワーだけしかしないという方は要注意です。
ぬるめのお湯にゆっくり入ることで、汗をかきます。
老廃物をきちんと出してくれるので、毎日すると効果的です。
生活習慣と汗は深い関係があります。運動不足を解消することで、脇汗のきついニオイも改善されるでしょう。

このページの先頭へ