もう黄ばみなんて怖くない!脇汗による黄ばみの防止法

一度脇汗の黄ばみができてしまうと落とすのも一苦労ですよね。
落とすまでは着れないし。

黄ばみを防止する予防策を知っていれば、少しは黄ばみで悩ませられることもなくなるかも。そう思っていろいろと防止する方法を調べてみました。

手術とかボトックスとか難易度が高い方法は排除しています。

(1)デオドラント剤を辞める

黄ばみができる原因でデオドラント剤が原因だった人は、とにかくいったん辞めて別のデオドラントに変えてみること。

(2)重曹を使う

デオドラント剤が原因でなかった場合、今度は服に着色させないために重曹が効くらしいです。

最近、掃除とかで重宝されている重曹ですが、カーペットの色抜きなんかにも使われているほど脱色作用があるみたいです。

使い方は簡単です。服を着る前に脇の部分に重曹を降りかけるか、重曹スプレーを使って吹きかけるだけ。消臭効果もあるので試してみる価値がありそうです。

重曹はホームセンターで1kg数百円で売っているので、コスパはかなり高くてお得ですよ。

(3)脇汗パッドを使う

ドラッグストアに行くと売っていますよね。最近ではこんなに薄くて目立たないものまであるんですね。

服に直接汗が付かなければいいわけですから、脇汗パッドと脇汗インナーのダブル使いで徹底的にガードしてあげるとバッチリです。

(4)汗を抑える

脇汗が気になる人ならデオドラント剤はマストアイテムだと思いますが、スプレーは頻繁に使わなければならないし、直塗りタイプのものはニオイを抑えられても、汗そのものは抑えることができませんよね。

汗を抑えないとニオイはなくても黄ばみができてしまいます。

私もこれまでに様々な方法で脇汗を抑えようとしましたが、ことごとく失敗しました。どの方法も1日もたないんですよね。

そんな私がようやく見つけた方法をこちらの記事に詳しく書きました。今まで大量の汗がウソのように止まります。私はこの方法を試して5日で脇汗が出なくなりました。

このページの先頭へ